FC2ブログ

人間関係をリセットして自由になる心理学 メンタリストDaiGo 〜書評〜

シュガー

人間関係をリセットして自由になる心理学


こんにちは、シュガーです!(@brainceleb


今回はメンタリスDaiGoさんの、人間関係をリセットして自由になる心理学を紹介します!



より良い人間関係を作っていけるような本になっています。






本書のコンセプト


「人間関係」についての本を検索してみると、気づくことがあります。



「職場の厄介な人への対処法」
「めんどくさい人の扱い方」
「苦手な人とのうまい付き合い方」
「人間関係に疲れたら読む本」


などといったタイトル、キャッチフレーズの背後には、共通した考え方があります。


それは、不本意な人間関係、楽しくない人間関係、不幸な人間関係になんとか上手く対処しようという考え方です。


つまり、この手の本を手に取る人たちは、人間関係は与えられるもの、受け入れるしかないものと考えていることもわかります。



与えられた人間関係にうまく対応したり、人に選ばれるのを待ったりするのではなく、自分で誰と付き合うべきか選ぶ。

そして幸福な人間関係を築く。



その方法を身につけるために、努力しよう。

そう決意した人のための本なのです。





本のコンセプトからすごいですよね。

私の家の本棚にも、上記のような本がかなりあるので、グサッときました。




「振り回される人」、「振り回されない人」の違い。


人間関係で振り回されることってありますよね。

気づくと厄介なことになっていたり、自分が考えもしないようなところで問題が起きます。

「振り回される人」ろ「振り回されない」人の違いは、


人間関係を自分で選択できるかの違いです。


自分自身で人間関係を選ぶことができないから、厄介な人、嫌な人と関わらなければならなくなります。

もっというと、振り回されてしまうと、自分の時間や、大切な人と過ごす時間も減ってしまうのです。

人間関係を選ぶことができるということは、自分が付き合いたい人と付き合えるということでもあります。





人間関係から自由になるメンタル作り



ここでは、レジリエンスを育てることがいい人間関係を築くのにつながるとDaiGoさんは言います。

レジリエンスとは、もともと物理学の用語で「歪みを復元する力という」意味で、

心理学では、「精神的回復力」などと言われています。


このレジリエンスが、人間関係における「体力」になるのです。



レジリエンスが強い人というのは、人間関係でストレスにさらされたとしても、へこたれずに前にすすもことができます。

結果がある程度見えるまで挑戦を続けることができるのです。




どんな人間関係であってもストレスをゼロにすることはできません。

好きな人や、信頼している人でもストレスが溜まることありますよね。

いい人間関係を手にいれるためには、ストレスは避けられないと考える。



ことが大切になってきます。




やっかいな人間関係をうまく処分する方法


第5章では、自分の選択した人とだけ関われるように、人間関係を処分する方法に書かれています。

5つのステップからなっています、

1、相手の気持ちを切り離す

2、2度と付き合わない決意と行動をとる

3、イヤな人・思い出への対処法を身につける

4、面倒な人間関係を自ら作り出さない

5、自分の成長、進歩を意識する


この5つのステップで、関わるだけ時間の無駄な人を処分します。詳しく知りたい方は本書で。



あなたを幸せにする30人の友人


第6章では、いい人間関係を手にいれたあと、その人間関係に集中し、幸福を目指すことについて書かれています。


人間関係を維持できる、ダンバー数というものがあります。

ダンバー数とは、1990年代に、イギリスの人類学者であるロビン・ダンバーによって初めて提案されたもので、

簡単にいうと、人間が人間関係を維持できる限界は、最大で150人が限界ですよというもの。



DaiGoさんは、本書の中で現実的には30〜50くらいが限界と考えるべきであると述べています。

この人間関係に集中し、幸福を目指します。





まとめと感想


人間関係を自分で選択できる人生を目指し、

「面倒な人」「嫌いな人」に使う時間や労力を「好きな人」や「信頼する人」へ。

そんな一冊でした。




感想としましては、

この本を読んで人間関係についての考え方が変わりました。

私も、「今ある人間関係をうまくやろう!」と考えていた部分があったので、

そんな考えを切り裂かれた一冊でした。


人間関係を選択できる人生素晴らしいです。


DaiGoさんの本の中でも、かなり上位にランクインするいい本で、

人間関係で人生を変えたい人にオススメの一冊です。






参考にしてください。




※参考文献




関連記事

スポンサーリンク

Posted byシュガー

Comments 3

There are no comments yet.
yumimana  
人間関係って

それこそ一生の課題ですね。

初見で「あ、この人は苦手かも」って時には、
触らぬ神に・・・って近づきませんが、
知り合って少したってから本性?が解ったときは、
離れたくてもなかなか離れられなかったりします。

角を立てずにうまく離れられる方法とかあったら知りたい!!(笑)

いつもタメになる記事をありがとうございますm(_ _)m

2018/09/13 (Thu) 16:44 | EDIT | REPLY |   
シュガー  
Re: 人間関係って

コメントありがとうございます!

そうなんですよね、誰もが願っていることなのに実現されない社会に疑問を感じていたりします!(笑)



拮抗する人間関係を作ってみるのとかいいと思います!

例えば、

よく食事に誘われるのを回避したいと言う人でしたら、

誘えば来てくれると思われているから誘われてしまうので、

「あの人はどうせ、〇〇さんと食事に行ってるよ。」と思われるような

拮抗する人間関係を作るのはオススメです!

他にも、

新しい趣味を始めたとか、習い事を始めたとか、そんなことでもいい気がします。


あとは、なるべく連絡を取る回数を減らしていく!

理想は15日に1回以上は連絡を取らない方がいいです。

15日以上連絡を取らないと、どんどん親密度が低下していくのでオススメです^ ^



こちらこそありがとうございます!






2018/09/15 (Sat) 11:41 | EDIT | REPLY |   
yumimana  
なるほど!!

>誘えば来てくれると思われているから誘われてしまうので、

これこれ!! 全くその通りかもしれません。
なんせいつも暇なのでね(笑)

新しい趣味でもつくるか・・・。

ご教示ありがとうございます♪(^O^)/

2018/09/15 (Sat) 12:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply