FC2ブログ

when 完璧なタイミングを科学する ダニエル・ピンク 〜書評〜

シュガー

When 完璧なタイミングを科学する 


こんにちは、シュガーです!


今回紹介するのは、When 完璧なタイミングを科学するです!

本書は、「モチベーション3.0」などで有名なダニエル・ピンクさんの本でして、

完璧なタイミングを知ることによって、その物事の効果が大きく変わってくるという点に着目した、

How to 本 ならぬ When to 本です!






・3つのクロノタイプ

クロノタイプとは、朝型や夜型のタイプがありますよってものでして、

人の生理機能と心理に影響を与える概日リズムは個人によって異なっています。


夜型の人は、朝日が昇って随分と立ってから起床し、朝が苦手で、午後の遅い時間か夕方になるまで最高潮に達することはなく、

朝型の人は、朝になると難なく起床し、昼間に活力に溢れているが、夜を迎える頃にはエネルギーがなくなる。




この、クロノタイプを知って自分の生産性や注意力や集中力が上がるタイミングで、重要な仕事をしたりと完璧なタイミングを掴むのだ。



自分がどんなクロノタイプなのか知りたい方は、以下の3つの質問に答えてみてください。

前提として「仕事のない日」、特定の時間に起きる必要のない日だと考えてください。

1、通常、何時に起きるか?

2、通常、何時に眠るか?

3、その中間は何時か?(睡眠の中間時刻)

22時から6時まで寝るとしたら、2時。


次に、中間時刻がどこに当てはまるのか?

0〜3時=ヒバリ型

3〜6時=第3の鳥型

6〜12時=フクロウ型


これで、自分がどのクロノタイプなのかがわかります!

基本的には、第3の鳥型の人が60〜80%だそうで、



第3の鳥型の人は、

分析的作業=早朝から午前半ばにかけて

洞察的作業=夕方前/夕方から夜にかけて

感銘を与える=午前中

意思決定を行う=早朝から午前中半ばにかけて

がおすすめされています。

もっと詳しく知りたい方は本書で!



・時間的なランドマーク

1年の初めに、多くの人が、新年の誓いや目標を立てたことがあると思います。

1年の始まりの日を社会学者が「時間的ランドマーク」と呼んでいて、
2014年ペンシルベニア大学ウォートン校の3人の研究者が、タイミングの科学の分野である論文を発表しました。



まず3人は8年分のグーグル検索を分析し、「ダイエット」という単語が、元旦に急増していることが判明した。

もっというと、「ダイエット」という単語は、毎月1日、週明け、などにも増加していたことがわかった。

人々のモチベーションのやる気スイッチを「時間的ランドマーク」が入れていたのである。


他にも、アメリカでフルマラソンに初挑戦する年齢が、29歳、39歳、49歳などが多かったりする。

12月31日の自分と1月1日の自分はさして変わらないし、昨日29歳の自分と今日30歳の自分もさして変わらないのに、人々のモチベーションを上げるのである。

ノーベル賞を受賞したことで有名な、ダニエル・カーネマンは、
時間的ランドマークは私たちをゆっくり思考させて、高い水準で熟考してより優れた判断ができるようにする。


ウォートン校の3人の研究者は、人間は「人生における転換点を戦略的に[創造]」できるのである。



と言っている。


うん。面白い!


・終わりよければ全てよし理論


イェール大学の3人の研究者が、ジムという架空の人物に異なる複数の略歴を設定し、実験を行なった。

ジムは従業員に低賃金を払い、医療給付を拒み、慈善事業に寄付したことがない。嫌な奴だとされた。

そうしたふるまいは30年間続いた。

しかし、キャリアの終盤、定年間際になり、彼は寛大な態度を示すようになった。

給料を引き上げ、利益を分け与え、「コミュニティの様々な慈善団体に多額の寄付をするようになった」。

ところが、善意ある態度に転じて半年後、予期せぬ心臓発作に襲われて他界した。



これと正反対の設定もある。

数十年間、ジムは寛大で情け深いCEOだった。

「自分の金銭的利益より従業員の権利を優先し」、地元の慈善団体に多額の金を寄付していた。

しかし、定年近くなり、「彼の行動はガラリと変わった」。

従業員の給与を削減し、会社の利益をほとんど独り占めするようになり慈善団体への寄付をやめた。

その半年後、予期せぬ心臓発作でこの世を去った。




どうでしょうか?

被験者は主に、ジムの最後の局面の行動に基づき、ジムの道徳性を評価した。

29年の不実な人生と半年の善行の人生、29年の善行の人生と半年の不実な人生を同じとしたのである。

これ、すごく違和感がありますよね。

私もわかっていても、これに近い考えをしていました。

研究者はこれを。「晩年バイアス」と名付けました。

終了は経験を記憶に刻みつけ、評価し、思い出すことに一役かうのである。


・まとめと感想

完璧なタイミングを知ることによって、その物事の効果が大きく変わってくるという点に着目した、

How to 本 ならぬ When to 本です!

自分の遺伝子的にあったタイミングや、モチベーション、など完璧なタイミングを理解することは人生において大きな武器になるでしょう。

本書では、他にも

開始や中間地点のタイミング
休むタイミング
同調と思考についてなども書かれています。


感想としましては、

とにかく面白い!

アメリカでベストセラーの本でして、ずっと翻訳待ちをしていたんですが、期待通りの本でした。

科学的に正しいタイミングを知ることによって、人生の大きな武器になる。

時間的ランドマークなど、実用的なものや、各タイミングに対してのアドバイスも書かれていて、

タイミングだけ記して、置いてきぼりにしないいい本でした。



参考にしてください。


※参考文献





近々、ワードプレスへの移転をします!

現在製作途中でして、完成いたしましたら随時通知させていただきます。

デザインや読みやすさなど、いいものを作っておりますので、期待していてください!

今後もよろしくお願いします。




関連記事

スポンサーリンク

Posted byシュガー

Comments 2

There are no comments yet.
yumimana  
お引越しですか

プロフ画像がめっちゃ可愛い!!(≧▽≦)

ブログのお引越しですか?
そうなると足跡から伺えなくなりますね。

おばさんが付いて行ってもよろしければ、(笑)
お引越し後、当方にリンクを貼らせてください♪

ご検討、よろしくお願いいたしますm(__)m

2018/10/04 (Thu) 18:12 | EDIT | REPLY |   
シュガー  
Re: お引越しですか

可愛いですよね!
最近ココナラで依頼して作ってもらいました!

とってもお気に入りなんです(^-^)

もちろんです。是非いらしてください!

かしこまりました!

2018/10/05 (Fri) 12:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply