FC2ブログ

脳セレブログ。

一年生になったら友達100人できるかな。は否定するべき?

0
2018年7月29日放送の初耳学という番組で林修さんがこんなことをを言われていました。友達が沢山いることがいいことだ、といつの間に思い込むようになった?その出発点にあの曲(一年生になったら)があるような気がすると言っていて、現代人の悩みを象徴する歌であるという捉え方もできるのではないかと。確かに、現代人のの悩みの一つではないかと思いますね、これに関して林氏は、自分の考えではなくて、ベストセラーの本に書い...

職場の人間関係を改善する3つのポイント。〜人生がうまくいくシンプルなルール〜

0
”2014年に行われた、日本の3万7000人を超える正規雇用社員を対象に行われた調査によると、職場内で人間関係に悩んでいる人は、そうでない人に比べて不眠症に苦しむ傾向があるとわかりました。妬みだろうが、敵対心だろうが、同僚への失望だろうが、職場での「社会的ストレス」は、仕事の負担からくるストレスよりも、私たちを苦しめることがあるとわかりました。人間は社会的な生き物で、職場などのコミュニティー(集団)に属してい...

信頼関係を構築する10の自己開示。

0
信頼関係を作るためには自己開示がとても重要になってきます。自己開示がどのようなプロセスで信頼関係につながっていくかと言うと、信頼関係がある人に自己開示をする。と思われがちですが、実は逆で、自己開示をした人を信頼する。と言うのが正しいのです。つまり、相手に自己開示をさせることができれば、信頼関係を築くことができるのです。そして、相手から聞きたい情報に関して、上手く自分の自己開示をすることによって、相...

人間関係が上手な人は助けられ上手?〜フランクリン効果〜

0
人に好かれるようになる方法を紹介します。仕事ができるけど、人間関係がうまくいっていないような人にオススメです。フランクリン効果と言って、人は助けてあげたことによって人を好きになる効果です。え、助けてもらうことってよくないんじゃないの?って思いますが実は逆で、人間関係にうまい人はこれを使っています。1960年代の心理学者ジョン・ジェッカーとデヴィッド・ランディの実験で、実験をした後に、被験者に対して実験...

男子校の出身者は、未婚率が高く、短命である。

0
”ハーバード大学医学部のニコラス・クリスタキスらの研究で「男子校出身者は短命である」という研究です。”(1)この研究では、男子校出身者は共学出身者に比べて、3ヶ月寿命が短いとわかっていて、”「男子校に入らないことは、運動をするのと同じだけの健康効果がある」”と指摘しています。つながりは「強さ」よりも「多様性」が重要で、多様性による社会的な支援が得られないため、男子校出身者は共学出身者と比べ、65歳以下でなく...

本探しのオススメサイト。〜本の紹介も〜

0
本探しに使っているサイトを紹介します。アマゾン売れ筋ランキング(1)流行っている本などここで見つけることが多いです。本を買うのはだいたいアマゾンでです。the four GAFA 四騎士が創り変えた世界posted with ヨメレバスコット・ギャロウェイ 東洋経済新報社 2018-07-27 AmazonKindle楽天ブックス 紀伊国屋書店(2)ここも流行りの本を見つけるのに使ってます。最近は小説も買いま...

30代女性が年収1000万の男性と結婚できる確率。

0
世の中には一定数、お金持ちと結婚したい女性がいると思います。30代女性が、お金持ちと結婚できる確率はどのくらいなのか紹介します。年収1000万以上の男性というのは、日本中の全サラリーマンの6.6%しかいません。(1)ここには既婚者も含まれており、2500万円超えの人も0.4%含まれています。女性は結婚してパートやバイトだけの収入になると考えると、年齢別に見るて、30〜34歳男性の平均年収は457万円。35〜40歳で512万円。ピ...

なぜ、人はわかりあえないのでしょうか?

0
生きていく中で、人は多くの人と関わって生きて生きます。その中で、どうしても理解できない、わかりあえない人っていますよね。なぜわかりあえないのでしょうか?”私たちは自分の思っているほど、自分自身の情報を周囲の人に発信できていない。”自分は「怒り」や「悲しみ」の表情などをしていても、それが全然平気な顔なのか、全然大丈夫じゃないのか、あなた自身の感情は目には見えませんし、涙に色はありません。私たちの感情は...

最高の体調〜感想&紹介〜

0
最高の体調という本を読みました。最高の体調を作り出すためには、何が必要なんでしょうか?肥満や慢性疲労の身体的な悩み、鬱病やモチベーションの低下や不安など、実は全て一つの糸で繋がっているんです。それを解決してくれる本です。前作の超ストレス解消法に続き、ものすごい量のエビデンスと筆者の体験を加え一本の糸を紐解いてくれる素晴らしい本です。帯ではメンタリストDaiGoさんが、「僕が日本で一番尊敬する人です」と...

人脈は広く浅く?狭く深く?〜人脈思考法〜

0
人脈は、広く浅く?狭く深く?どっちがいいの?今回は人脈についてお話しします。浅い関係性の人を、弱い紐帯と呼びます。ちょっとした知人とか、友達の友達とか。深い関係生の人を、強い紐帯と呼びます。家族、親しい友人、職場の同僚や頻繁に顔をあわせる人とか。”1973年に米国の社会学者マーク・S・グラノヴェターはボストンで無作為抽出したホワイトカラー労働者を対象に、現在の職をどうやって見つけたか調査しました。(1)”...