FC2ブログ

人はなぜ「半額」よりも「一個買ったら一個無料」が好きなのか?

シュガー

一個買ったら一個無料の罠


東洋経済ニュースで、面白い記事があったのでメモです。


人はなぜ、半額よりも一つ買ったら一つ無料に惹かれるのか?


日本ではよく見られるのは、30%OFFや半額などです。

シンガポールでは、「1FOR1」を行なっているケースが多いといいます。

どういう仕組みなのでしょうか?

見ていきます。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-9658803986500844"
data-ad-slot="1897464208">




1FOR1の仕組み

1FOR1には3つのメリットがあるといいます。



1、客単価の維持

2、お客様をインフルエンサーに。

3、売りたいものを売れて、コストが下げられる。





メリット1 客単価の維持

例えば、1000円のものを半額にしてしまうと客単価は500円になってしまいます。

しかし、1FOR1を使えば、客単価を維持できますね!

え、これって半額と変わらないのでは?と思いますが、これがメリット2、3、に繋がっていきます。



メリット2 お客様をインフルエンサーに。

シンガポールでは、あのお店で1FOR1やってるから行こうと、2人で来てくれるケースが多いそうです。

例えば、

イタリアンで、1000円のピザを1枚頼んだら1枚無料でも、1人で行こうとはなかなか思わないですよね。

たいていの人はそんなにいっぱい食べれないですし。

そこがメリット2の狙いです。


もし、2人で来店すれば、お店の宣伝などにもつながりますし、一緒にお酒を頼んでいただければ、売り上げにつながりますね。

1FOR1には広告費も含まれているということです。



メリット3 売りたいものを売れて、コストが下げられる。


「今月の1FOR1」と言って旬の食材を使ったものが多いそうです。

これを逆に考えると、このメニューに注文が行くことや、多く売れることが読めます。

その食材や商品を大量発注することで、コストを落とせます。



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-9658803986500844"
data-ad-slot="1897464208">




・日本では?

この記事を見たときに一番最初に思い浮かんだのが、ドミノピザです。

他にも、マクドナルドも一つ買ったら一つ無料の割引券を貰えるをやってたり、スタバも会員限定でやってたりします。

セブンイレブンも5買ったら1つ無料やってる時期ありますね。



・まとめ


個人的には、両者にある程度メリットのあるものなんではないかと考えます。

1FOR1を見かけたら、一歩下がってこの記事を思い出してもらえたら嬉しいです。


参考にしてください。




※参考文献

客が半額より「2個買えば1個無料」を好む理由

関連記事

スポンサーリンク

Posted byシュガー

Comments 2

There are no comments yet.
ヒロハッピー  
はじめまして

はじめまして。ツイッターからたどってやってきました。
記事のタイトルに惹かれて読みました。
私の家でも、親戚が集まったときなどドミノピザを使います。1個買ったら1個無料を利用しています。
ちゃんと狙いがあっての戦略なんですね。面白かったです。
それにしても年間600冊本を読むとはすごいですね。がんばってください。

2018/09/15 (Sat) 11:57 | EDIT | REPLY |   
シュガー  
Re: はじめまして

コメントありがとうございます。

読んでいただきありがとうございました。

これからもがんばりますので、よろしくお願いします!

2018/09/17 (Mon) 14:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply