FC2ブログ

ワンフレーズ心理テクニック メンタリストDaiGo 〜書評〜

シュガー

ワンフレーズ心理テクニック


こんにちは、シュガーです!(@brainceleb

たった一言、ワンフレーズで人の心はいい方向に持っていくことができます!

今回紹介するのは、そんな一冊!

メンタリストDaiGoさんの、ワンフレーズ心理テクニックです!





本書の構成

この本の構成は5章に分かれています。


第1章 「誰とでも話せる自分」になる

第2章 「片付けられる自分」になる

第3章 「いつでも痩せられる自分」になる

第4章 「ストレスに強い自分」になる

第5章 「〇〇できない自分」になる


と分かれています。簡単に紹介していきます。




「誰とでも話せる自分」になるでは、

人間関係を楽にするフレーズテクニックが紹介されています!



会話が噛み合わなかったり、話すと妙にイライラしてしまう人っていますよね。

その根底には相手への「苦手意識」があります。

それを簡単に消してくれるのがこのフレーズです!


「誰でも3つは、いいところがある」


「この人はすぐに文句を言うんだよな〜」と言う気持ちでお願いしても、あなたの要望が受け入れられる可能性は低いでしょう。


そんな時は、まず相手のいいところを3つ探し、

心の中で、

「財布の趣味がいいよね」

「動物に優しいよね」

「約束は守る人だよね」

などと褒めてから、話すのです!




なかなか効きそうですよね!



この本のいいところで、

各フレーズに対して、さらに効果を上げる心理学のテクニックが書かれているのです!


上のフレーズだったら、「返報性の原理」や「イエスバット法」が書かれています。





なぜ、フレーズが効果的なのか?


言葉を使って考え方や行動を変えていくやり方は、最近、心理学で提唱されている「脱フュージョン」と言う考え方とリンクしています。





脱フュージョンとは、ネガティブな思考と自分を切り離して、否定的な感情に巻き込まれないようにするために使われるものです。





私のイメージだと、ネガティブな感情とフュージョンしてしまうと、悟空とサタンがポタラで合体した時のような、残念な感覚があります。



その手助けをするのが、ワンフレーズ心理テクニックなのです!




まとめと感想



ワンフレーズで人は、ネガティブな感情や考えと自分を切り反すことができる。

部屋の片付けから、自分を高めるものまで、様々なフレーズが乗っています。

感想としましては、

DaiGoさんがニコニコ動画で配信しているものがほとんどで、その内容を簡単にこの本にまとめ、かつ使いやすくフレーズにしたという印象でした。

復習にもなりましたし、すでに持っている知識もパワーアップしたんではないかな、と思いました。




参考にしてください。




※参考文献






関連記事

スポンサーリンク

Posted byシュガー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply