FC2ブログ

2種類の学習法。

シュガー

豆電球



一般的に集中して学習することを集中学習、ある程度時間を分散させてコツコツ学習する方法を分散学習と呼びます。


単語学習についてある実験(1)が行われています。


被験者はAグループ、Bグループ二つのグループに分けられ、単語の組み合わせを記憶させました。総学習時間は同じです。


Aグループには、テスト前日に一気に詰め込む学習をしてもらいました。
Bグループには、テスト前の二日間、分散して学習してもらいました。

学習後、同じ日に行ったテストの結果は変わりませんでした。



しかし、翌日再テストしてみると分散学習をしたBグループの方が明らかに成績が良かったのです。

この実験から判明したのは、詰め込み学習は忘れやすいということでした。






他の研究(2)では分散学習より4倍多くの時間、集中学習をしても3週間後には全く同じ結果になってしまう、残念な結果もあったりします。







つまり、集中学習は一気に記憶することで記憶が不安定になる。短期記憶には向いているが、長期記憶には向いていないということです。








参考にしてください。






※参考文献













関連記事

スポンサーリンク

Posted byシュガー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply