FC2ブログ

日本人はなぜ美しいのか。〜書評〜

シュガー

日本人はなぜ美しいのか?




こんにちは、シュガーです!(@brainceleb


今回紹介するのは、


日本人はなぜ美しいのか


本書は、日本庭園、和食、など日本の古き良き文化は世界の憧れである。

これらの根底にあるのは禅である。

禅では、無駄をそぎおとしたもの、移ろいゆくもの、未完成のもの、慎ましやかなものを、美しいとする。

西洋の美意識が左右対称、シンメトリーとすれば、

日本のそれらのものは左右非対称、アシンメトリーであるといわれる。







外国から見たときの、日本の圧倒的美しさとは


日本人はなぜ美しいのか



日本人には、共通した「美しさに対する普遍的な価値観」がある



と筆者は言います。


西洋の美の考え方は、「完全なる美」

西洋は、基本的には足し算。

その時によっての技法や素材であったり、いいものをどんどん足していき作品を作り上げます。


日本の美の考え方は、「不完全なる美」

日本は、基本的には引き算。

一旦作り上げたものから、削ぎ落とし、削ぎ落としを繰り返し作品を作りあげます。



もっというと、日本の美は、「完全を超えた不完全なる美」であると。

なぜ、これが美しいのか、不完全なものが美しいのか。

それは、完全を超えた、その先の不完全な美しさには、想像力を掻き立てる余地があるからだ。

感じることで、作品と一体化する。



日本人らしいなと思いますね、

見る人も合わせて一つの作品だなんて、その考えに感銘を受けます。







・日本の美を再確認すべき

日本人はなぜ美しいのか2



ロボット掃除機に掃除を任せて、ダラダラするのは美しくない。

ロボット掃除機に掃除を任せ、その時間、youtubeを見ているのその姿は、振る舞いは、美しいでしょうか?

ときにはには便利さに背を向ける。



というくらいの意識も必要ではと筆者は言います。


かつての日本では、掃除には箒とはたきが使われていました。

その様子が所作として心地よく美しかった。


禅では、「一掃除、二信心」という言葉があるほど、掃除を重んじる。

掃除は心の塵を払い、清めるものだという考えから言われたそうです。


これは、ヴィパサナー瞑想と似ていますね。

落ちているホコリを、会社の嫌な上司だと思って、掃きだすイメージでいいと考えます。

心からネガティブなもの事を吐き出しましょう。



禅には「不立文字、教外別伝」という言葉があります。

本当に大事な教えは、言葉や文字にすることはできない、心から心へ伝えるものである。

という意味です。




禅の庭でもそうです。

庭と向き合った時に、自分が何を感じるか、

想像力を掻き立てる余地を残してある日本のものに対して、何を感じれるかが大切です。

「ああ、美しい」、「心が浄化されるような」、「研ぎ澄まされた空気が伝わってくる」

なんでもいいのです。


・まとめと感想

日本人はなぜ美しいのか3


この本には、他にも

水墨画、生け花、日本庭園、日本家屋、和食、月などについて書かれています。

禅の世界、改めて日本の良さや美しさを知りたい人にオススメです!


感想としましては

もうすぐオリンピックですが、教養の範囲内で日本について知れたらいいなと思っていて、

改めて、京都や日光などを再確認すべきだなと感じます。

想像の余地があるということは、その時々に違う顔が見えるということなので、

成長とともに、日本と心を通わせることにします。





最後まで読んでいただきありがとうございます。

参考にしてください。




※参考文献


関連記事

スポンサーリンク

Posted byシュガー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply