FC2ブログ

SNSを操り幸せを手に入れる方法。

シュガー

ファスティング


幸福度を上げ、ストレスを減らし、1年を13ヶ月にする方法を紹介します。





まず、SNSファスティングという方法をご紹介します。
(ファスティングとは日本語で言うところの断食のようなことです)



この研究(1)では、1000人以上のネットユーザーを集め、「1週間だけ絶対にフェイスブックを使わないでください。」と指示しました。


結果、1週間フェイスブックを見なかった被験者は幸福度が18%アップし、ストレスにも強くなりました。


この結果から言えることは、人間には他人との比較によって自分の生活を決める傾向にあると言うことです。


今目の前にある幸せが、他人との比較により歪んでしまう悲しい結果です。







次に、メール・リストリクションという方法です。(リストリクション=制限)


2015年アメリカのブリティッシュコロンビア大学が、学生を集めて次のように指示しました。(2



メールやメッセージのチェックは1日3回までに減らすこと。全ての通知や着信音は切っておくこと。


2週間後、学生たちには様々な変化が起きました。


結果、テスト勉強などの大事な勉強をしている時に緊張感が和らぎストレスが低下し、幸福度も上がりました


この原因には、諸説ありますが「メールやメッセージがマルチタスク状態を引き起こすから」と考えられています。


別の研究では、作業中や勉強中に通知などで途切れると、集中力がトップの状態だった場合、脳が元の状態に戻るまで20分以上かかると言われています。


つまり1回通知が鳴るごとに、生産性が下がり、20分、40分、60分、80分と簡単に失っていくのです。


この結果を逆に考えると、現代人は通知により多くの時間を失っているからこそ、通知を止めるだけで、1年が13ヶ月になるというわけです。




私自身この二つを初めて半年ほどになりますが、効果が絶大で最近はスマホを置いて出かけるようになりました。





参考にしてください。



※参考文献





table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0">
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ストレスを操るメンタル強化術 [ メンタリスト DaiGo ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/5/25時点)







関連記事

スポンサーリンク

Posted byシュガー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply