FC2ブログ

虹色の戦略と使用法。

シュガー

にじ


虹色の戦略とは、占い師やサイキックやメンタリストがよく使うテクニックのことです。


簡単に言うと、会話の中に二つの指摘を入れる方法です。
名前の通り、見方を変えると違う意味が出てきたりします。




例えば、相談者が占い師に相談しているところを思い浮かべてください。。。

占い師はこう言います。




「あなたはとても思いやりのある人で、いつも他人に甘えてばかりですが、素直に振り返ってみれば、時として自分の中に利己的な傾向を見ることもあります。」




この例では相手に対して、無欲であると同時に自分本意だと述べています。




この方法には色々のバリエーションがあって、内向的なのに外交的、さびしがりやなのに自信家、信頼できる人なのに無責任なところもある。などと応用できます。



つまり、虹色の戦略は聞き手にとっては心地よく聞こえ、洞察に満ちたものに思え、大抵いい反応が得られます。




これをうまく使うと、こんな文章ができたりします。

「普段は人と話すのが好きで外交的な面もあるけど、一人の時間も同じくらい大切にしてそうな内向的な面もありそう。」とか。


言われると「確かに・・・。」と思ってしまうのでは?



人間は、必ず二面性があるのでこの戦略を使うことで、相手の裏の顔を理解し、親近感などを得ることができます。




参考にしてください。




※参考文献







関連記事

スポンサーリンク

Posted byシュガー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply