FC2ブログ

グラスフェッドとグレインフェッド。

シュガー

グラスフェッド


今回はグラスフェッドとグレインフフェッドについて紹介します。


グラスフェッド(放牧牛)とは、自然の中で育てられて放牧だけで飼育された牛肉の総称です。

グレインフフェッド(穀物牛)とは、麦やとうもろこしの穀物飼料を中心に育てられた牛肉の総称です。


この二つにはかなり違いがあって、それを紹介します。


・オメガ3とオメガ6のバランスに違いがあります。


基本的に全ての牛にはオメガ3とオメガ6が入っていて、放牧牛よりも穀物牛の方が2倍から5倍多いと言われています。


平均的なオメガ6:オメガ3の比率だとこうなるそうです。

牧草牛 1.53:1
穀物牛 7.65:1



基本的には日本の牛肉はグレインフェッドが多くて、日本でグラスフェッドというと尾崎牛などがここに当たるそうです。


日本では高価なイメージが強いですが、肉のハナマサで以外に安くニュージーランド牛が売っているみたいです。



参考にしてください。


関連記事

スポンサーリンク

Posted byシュガー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply