FC2ブログ

5回なぜ法。

シュガー

5回なぜ法


トヨタグループの創始者の豊田佐吉も管理法として利用している方法です。

トヨタの従業員は、5回「なぜ」と繰り返すことで問題の根本原因を突き止めるのに使っています。




これを会話に応用します。

もちろん、日常の会話で「なぜ?」をしつこく繰り返すわけにはいきません。

つまり、これをうまく会話の中に入れていく方法をご紹介します。

例えば、起業家との会話です。




私「どうして起業家になろうと思ったんですか?」

起業家「ずっと自分の会社を作りたいと思ってたんです。」

私「それはすごいですね。起業に魅力を感じたのはなぜですか?」

起業家「働く時間も働き方も柔軟に変えられするので。」

私「すごくわかります。でも柔軟に働きたい理由が何かあったんですか?」

起業家「旅行が好きで、旅先でも仕事ができるように」

私「旅行がお好きなんですね。旅行にそこまでこだわっている面白いこととかあるんですか?」

起業家「旅行のいいところは、いつもの安全な場所から出て、世界中の人々から学ぶことができるからです。」

私「なるほど、私も旅行先で実に魅力的な人にあったことがありあます。ちなみに〇〇さんはどんなことを学べました?




人は同じ言葉を何度も使われると飽きることがわかっています。
なので会話の中にうまく、なぜを忍ばせていくのがとても重要です。



参考にしてください。


※参考文献



関連記事

スポンサーリンク

Posted byシュガー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply