FC2ブログ

考えを変えただけなのに痩せるし好きになる。

シュガー

hotel-room-1447201_1920.jpg




スタンフォード大学の心理学者、アリア・クラムは、全米7つのホテルである実験を行いました。(1)




クラムの考えはシンプルで、客室係に自分の仕事を違った角度から捉えたらどんな変化があるのかと言うものでした。




客室係の業務は立派な運動になることを示すポスターを作成しました。
ベットメイキングでマットレスを持ち上げたり、床に落ちているタオルを拾ったり、荷物が一杯のカートを押したりするのは、体力とスタミナが必要でポスターには行動別カロリー消費量も掲載しました。



7つのホテルの内4つのホテルで15分間のプレゼンテーションを行い、ポスターを休憩室に貼りました。




4週間後、客室係の業務はいい運動になると告げられた4つのホテルの客室係は、
体重と脂肪は減少し、血圧も下がっていました。





さらに、客室係の仕事を以前よりも好きになっていました


仕事以外の生活で、何か変化があった訳でもありません。




唯一変わった点といえば、「自分は運動している」と思うようになっただけです。




残りの3つのホテルの客室係にはこのような変化は現れませんでした。





つまり、その人がどう思っているかによって、どちらの効果が表れるかが決まるということです。




客室係が自分たちの仕事を健康的な運動として認識したことによって、体には良い変化が現れました。




参考にしてください。






※参考文献














関連記事

スポンサーリンク

Posted byシュガー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply