FC2ブログ

恋は騙されやすい。

シュガー

恋は騙されやすい


高校生の時に、同級生に恋をしました。好きになった女の子の誕生日は1月23日でした。
何気なく、時計を見ると必ず1と2と3の組み合わせの数字を表示しているのです。
1時23分、12時3分、3時21分、といったように。




私たちは、1日に何度も時計を見ます。それが4時47分だったら、忘れてしまいますが、1時23分であったならそれは私たちの意識に強烈にアピールします。





後から思い出した時には、「時計を見た時には必ず1と2と3の組み合わせになっていた!」と信じてしまうわけです。



この原理をセレクティブメモリと言います。


意識に強くアピールした記憶だけが残り、その他のどうでもいいことは、それを見たり聞いたりという事実さえ忘れてしまうのです。


もちろん、それらも潜在意識には残っていますが、意識では思い出せないし、思いださないということです。



あなたの記憶は正確か?



昨日あなたはいろんな人と会いました。その中の誰かと会話した時の状況を思い出して見てください。
同僚でも恋人でも家族でも構いません。

その人と会った時のこと、周りの様子を思いだして見てください。どんな場所でしたか?近くに何がありましたか?

もちろん、ついに昨日のことですから、思い出すことはできますよね?





それを思いだしている時、その映像の中に、あなたは「自分の姿を」見ていると思います。

映像の中に自分がいますね?


つまり、あなたは、第三者の視点から思い出しているということです。



そう考えると、あっていると思っていたあなたの記憶も、少し怪しくなってきませんか?

覚えている通りのことが本当に起こったことだと信じられる根拠などどこにもありません。


つまり、記憶は加工された上で思い出される。


そして、そこに影響するのがセレクティブメモリなのです。





参考にしてください。



※参考文献



関連記事

スポンサーリンク

Posted byシュガー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply