FC2ブログ

地獄から立ち昇る業火の煙に〜条例〜

シュガー

地獄から立ち昇る業火の煙



”イングランドの王、ジェームズ1世は喫煙を「肺に危険な風習」、そして煙草の煙を「地獄から立ち上る業火の煙」と表現して、煙草に重税をかけた。”


”哲学者のゲーテは「喫煙にはひどい無作法、無礼な非社会性がある。喫煙者はあたり一帯の空気を汚し、喫煙したくない、社交性のある、普通の優しい人間を窒息させる……」と手紙に記している。”


言葉に重みがありますね、、、


2018年6月27日、東京都で受動喫煙防止条例が可決されましたね!

2020年に開催される東京オリンピック、パラリンピックの開幕前の2020年4月に全面施行される見通しみたいです。

国会で審議中の法案よりも厳しい規制となりますね。


従業員のいる飲食店も、ダメみたいですね。

これはすごくいいですね。店員さんに対して受動喫煙がありますし。

つまり、この条例通り行くと、お店でタバコを吸うには、煙の漏れない喫煙室が必要となるので、食事をしながらタバコを吸えるお店はほぼゼロに近くなるということですね。


参考にしてください。


参考文献

喫煙


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-9658803986500844"
data-ad-slot="2693467367">




オススメ記事

タバコを吸っている人が気づいていなさそうなこと。

アイコスについての考察と個人的見解。
関連記事

スポンサーリンク

Posted byシュガー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply