FC2ブログ

信頼関係を構築する10の自己開示。

シュガー

自己開示


信頼関係を作るためには自己開示がとても重要になってきます。

自己開示がどのようなプロセスで信頼関係につながっていくかと言うと、

信頼関係がある人に自己開示をする。

と思われがちですが、実は逆で、自己開示をした人を信頼する。

と言うのが正しいのです。

つまり、相手に自己開示をさせることができれば、信頼関係を築くことができるのです。

そして、相手から聞きたい情報に関して、上手く自分の自己開示をすることによって、相手の自己開示を上手く引き出すようにできます。


今回はゲイリーウッドさんの10個の失敗しない自己開示のテーマを紹介します。

1.お金や健康に関する心配の話

基本的には、HARMの話を基本にしてください。



2.自分がイラッとしてしまうこと。

ネガティブな話題は義理を感じること。
こだわりとか、義理を感じるんだとか、何に対してイライラするのかを共有することが大事。



3.人生において幸福になれること。

人生において何が自分を幸福にするか。
ガチの人生に幸福になるようなこと。
長期的に関わっていくこと。




4.自分が改善したいこと。

恋愛、体型とかスキルとか
これは、結構良くて、深い話になりやすい。
将来設計や夢とかを引き出せる。

そこに!自分が助けられることがあればすごく良い!

相手にとって利害関係を生むことができる。

そんな、自分が付き合っていて得する人間は切られにくい。



5.自分の夢や目標や野望。

自分の将来はなにか。

若い人は、夢を語った方がいい。
周りの助けを受けやすい。

モテる人は可能性を感じさせる。
実績よりも可能性を評価する。
人間は今までしてきたことよりも、これからどんなことをしていくのか。が大切。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-9658803986500844"
data-ad-slot="5622008293">





6.エロ、性生活の話。(タイミングみて。)

そういう雰囲気になったらどうするとか?
性欲強いから弱いか、爽やかな話。

ポイントはユーモア。




7、自分のマイナス面。

自分の弱みを認める。弱みをみせると強い人。
認められるひとは大人な人間だって見せられる。




8.自分が起こってしまう出来事。

自分がこれだけは無理とか
絶対怒ってしまうこと。




9長く続けている趣味とか興味。

趣味に対しての興味をきく。
なぜ筋トレが趣味なのか!

なぜ、その趣味を始めたの?とか。
なんでサーフィンとか始めたのとか?


自分の弱点を克服したくて。
運動ができなくてとか。

趣味の話は興味まで絶対にいく。

なぜ、その趣味を始めたのか、なぜその趣味を興味持ったのか。
なぜその趣味を続けていきたいとおもうのか。興味とか。
どんな意義があってやっているのか、興味や動機まで掘り下げる。




10、恥ずかしかった体験や罪悪感を抱えた経験。

失敗談

ネガティブなことを共有するともとてもだいじ。

失敗談をかたるひとは優しく見えるし、人間性がみえる。
恥ずかしかった体験を人にちゃんと話せはるとかそういうのがすごいだいじ。



参考にしてください。

※参考文献

https://daigobook.xyz/自己開示が上手くなる方法と10のパターン/
関連記事

スポンサーリンク

Posted byシュガー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply